Crowd1

【日本初上陸!!】世界一の成長企業クラウド1(Crowd1)とは?

 

突然ですが、皆さんはCrowd1(クラウドワン)という企業をご存知でしょうか?

 

今、世界で一番勢いのある企業といっても過言ではないのですが、日本ではまだほとんど知られていないのが現状です。

 

今回はそんなノリにノッているCrowd1(クラウドワン)について紹介しつつ、さらにはそのビジネスに我々日本人が参入する方法についても説明したいと思います!

 

多分、現時点で皆さんが思うより、とてつもない可能性を秘めたビジネスになりますので、是非最後までお読みください。

 

Crowd1ってどんな会社?

まず、Crowd1の基本的な概要を紹介しておきます。

 

■会社:Crowd1
会社名:(CROWD1NETWORK LTD.)
設立日:2016.7.14
創業者:Johan Staël von Holstein(ヨハン・スタール・フォン・ホルスタイン)
職員数:4500人
本社:エミレーツ/ドバイ
事業内容:モバイル広告プラットフォームビジネス(旅行・教育・ゲーム・カジノ)
ウェブサイト:https://crowd1.com

 

★モメンタム(成長率)順位1位企業:(businessforhome.org)
成長率:8900%
BUSISNESS FOR HOMEというサイトを検索して見たら出ます。

1位crowd1

19位PM international
36位ユニシティ
44位アムウェイなどです。

 

★CROWD1 の  CEOはいままでナスダックに3社上場させている天才。

 

178ヵ国に展開されており、会員数は2,500万人を突破。現在も1日に30万人以上のペースで会員が増加中。

 

海外のセレブ達も続々と参入しているようです。

 

Crowd1への投資で得られるメリットは?

概要をざっと説明したところで、次にCrowd1に投資することによって、我々投資家が得られるメリットについて説明していきます。

 

Crowd1が提供する基本的なサービスは不動産やマーケティング、その他のビジネス等に関する教育トレーニングを受ける権利や、その他にもAffilGo(アシルゴー)Miggster(ミグスター)といったゲーミングプラットフォームへのアクセス権利を得ることができます。

といった話を聞いてみて、皆さんどうでしょうか?

 

この時点で「すごい!魅力的なサービス内容だから投資してみよう!」

 

となる人は少ないのではないでしょうか・・・。少なくとも僕はこれだけでは投資しようとはなりませんね・・・。

 

では、なぜ、わずかな期間で有料会員数が2,500万人を突破し、今でも1日30万人以上のとてつもないペースで会員が増加しているかというと、そこにはやはりそれなりの理由がありました。

 

特大メリット①

もったいぶっても仕方ないので、早速、Crowd1への投資による最大のメリットを言ってしまいますと、それは・・・

 

「Crowd1の未公開株が付与される」

ということです。

 

株の取引を行ったことがある方ならIPOといった言葉も聞いたことがあるかもしれませんが、今後に期待が持てる企業が上場する場合の多くは、未公開株の取得金額より初値がかなり高い価格となり、その売却益で大きな利益を得ることができます。

 

さらに成長が期待される企業の場合は、初値の価格からどんどん株価が上昇していき、とてつもない利益を得ることもあり得ます。

 

そのため、通常は経営陣の関係者だったり、証券会社によるめちゃくちゃ当選確率の低い抽選に当たったりしない限りは未公開株をゲットすることはできないのですが、今回のCrowd1ではプランを購入することにより、この未公開株の割り当てをもらうことができるのです。


各プランの金額と配当される株数は以下の表のとおりです。

既にCrowd1のスタート当初から比べると、現在の株価は4倍の価値になっており、仮に会員数が1億人を超えて、予定通りナスダックに上場すれば、1株25,000円くらいの株価になる予想があるそうです。(※)

※あくまで予想価格であり、上場及び上場後の株価を保証するものではありませんので、ご注意ください。

 

多分というか十中八九、これがCrowd1が世界で急速に広まっている理由です。

 

創業者の過去の経歴や、会員数の激増から考えて、投資家たちは上場の可能性が高いとみているのでしょう。

 

特大メリット②

Crowd1のもう一つの大きなメリットとして、

 

「豊富な報酬制度」

 

があります。

 

紹介によるボーナス制度はもちろんのこと、プランを持っているだけで定期的に株が付与されたり、直紹介ではなくても組織が大きくなるだけでもらえるようなラインボーナス的なものもあるようです。

 

こうした各種報酬制度により、先行して盛り上がっている海外においては、株とは別に月に1,000万円以上稼ぐ人が多発しているらしいです・・!!

 

株の上場だけでも夢があるのに、こうした報酬制度でも大きく稼げる可能性があるのは超魅力的ですよね。

 

さらにCrowd1のあまりの盛り上がり具合から、自分でサブアカウントを作って良いポジションを確保しておき、後々、組織が成長してからそのアカウントを販売するといった荒技で稼ぐ人までいるそうです・・・(;^ω^)

 

ちなみに、販売するつもりはありませんが、僕も後々のボーナスのことも考えて3つアカウントを保持しています。

 

Crowd1の登録・プラン購入方法について

ここまで読んでいただいた方は、Crowd1に可能性を感じ、投資してみたいと思った方も多いのではないでしょうか。

 

たった1.5万円のプラン購入により先行者ポジションを確保できますし、一切紹介等をしなくても毎週、株の配当も受け取れますので、機会損失が無いよう早くプランを購入したいという方は以下の記事を参考に登録手続きをしてください。

 

クラウド1(Crowd1)の登録・プラン購入方法を徹底解説

  前回、以下の記事で紹介して大きな反響をいただいたCrowd1(クラウドワン)ですが、「ビットコインでは買えないんですか?」とか「知らない人に振り込みするのは不安・・・」といった声を多くい ...

続きを見る

 

また、3月1日までにプランを購入した場合、自動で1ランク上のプランにグレードアップされるというキャンペーンをCrowd1側が実施しているようですので、そういった意味でも早く登録してプランを購入するメリットはあると思います。

 

まとめ

今回は大注目のCrowd1について、大体の概要と先行登録の手順を説明いたしました。

 

報酬制度やサービスの内容など、まだ全容が見えていない部分が多いので、分かり次第、順次記事にしていきますが、ネット上にもほとんど情報が出ていないこういった状態だからこそ、莫大なチャンスがあるものと考えています。

 

もちろん、最終的に上場できないかもしれないといったリスクはあり得ますので、投資判断に関しては皆さん自身で冷静にしていただきたいと思いますが、個人的にはそうしたリスクを考慮しても、かなり夢のある案件だと思っています!

 

また、僕の招待コードでご登録いただいた方は日本で唯一のサポートグループに招待させていただきますので、以下のLINE連絡先にご連絡ください。

 

連絡先はこちら⇒

 

投資をしたら、その瞬間から私たちはいわゆる株主になりますので、是非、一緒にCrowd1を盛り上げていきましょう!

スポンサーリンク

人気記事

1

  今回は超シンプルかつ、ガッツリ稼げそうな案件LOOP(ループ)について皆さんにご紹介していきます。   このLOOP(ループ)ですが、芸能人とか上場企業の役員等も多数参加してい ...

2

  突然ですが、皆さんはCrowd1(クラウドワン)という企業をご存知でしょうか?   今、世界で一番勢いのある企業といっても過言ではないのですが、日本ではまだほとんど知られていな ...

3

  今回紹介する案件も先日同様、皆さん大好きな無料案件です。笑   FXの自動売買はネットで検索すると様々なツールの情報が出てきますが、当然のことながらツールを使うには投資の元手と ...

4

  皆さんはキュービテック(QubitTech)という投資案件をご存じでしょうか。   ロシアを中心にヨーロッパでは既に流行り始めておりますが、日本ではまだあまり認知されていない案 ...

5

  今回は2021年の仮想通貨案件で僕が最も期待している「エレクトリックキャッシュ」についてお話しします。   当サイトをご覧いただいた方がスムーズに利益を出せるようなスペシャルな ...

-Crowd1

© 2021 かず3の投資・アフィリエイト塾