FX自動売買 手続き関連

自動売買に必須なVPSについて(おススメ付)

 

今回は、私が紹介している自動売買ツールを使用するために、まずは必要な環境を用意しましょう!というお話しになります。

 

あまり聞いたことない人が多いと思いますが、VPS=Virtual Private Server(バーチャル プライベート サーバ)というものを設定する必要がありますので、その辺りのことについて、お話ししていきたいと思います!

 

そもそもVPSとは?

簡単にいうとVPSとは、自分の所有している実際のパソコンとは別に仮想のパソコンを持つことができるサービスになります。

 

なぜVPSを導入しなければならないのか?

自動売買ツールを使用する際は、値動きに対して、タイミング良く取引を行わなければならないため、パソコンをインターネットに24時間接続させておく必要があります。

 

もちろんVPSを導入しなくても、24時間パソコンの電源をONにしておけば、自動売買はできますが、その場合、結局VPSの月々の費用より電気代の方が高くなってしまうし、パソコン自体が通常よりとてつもない速さで消耗していき、寿命が縮まりますので、だったら素直にVPSを導入しましょうという結論になるわけです。

 

どの会社のVPSを使うべきか?

VPSと一言で言っても、色々な会社のものがありますが、僕がおススメするなら、ABLENET一択です!

 

理由はいろいろありますが、すご~く簡潔に言ってしまえば、料金が安くて使いやすい!これに尽きます。笑

 

また、会社自体も10年以上存続しており、サーバも安定して稼働しているという安心感があります。

 

もちろん、僕もABLENETを使用しています。(使用プランはWin1です。)

 

ABLENETの登録ページには以下リンクから飛べます。
ABLENET登録ページ】

 

ABLENET登録方法について

登録は、以下の【ABLENET登録ページ】リンクから行うことができます。

 

慣れないと少し煩雑かもしれませんので、登録方法について、分かりやすく解説されているページのリンクも貼っておきますので、こちらも参照しながら登録を行ってみてください。

ABLENET登録ページ】

ABLENET登録方法】

 

また、スマホでVPSを使用する方法についても解説されておりますので、併せてこちらもご確認ください。

【スマホでVPSを使用する方法】

 

まとめ

今回は、VPSについて説明いたしました。私のページから口座を開設していただき、VPSの設定まで終わった方は自動売買開始までもう一息です。

 

最初はいろいろと面倒ですが、一度設定してしまえば、ツールが勝手に利益を出していってくれますので、それまでの辛抱と思って頑張りましょう!

 

次回はいよいよ、自動売買ツールの設定になります!

 

※現在、私の使用している自動売買ツールを無償で提供しております。
ご希望の方は以下のバナーから口座開設してください。(私のブログの他のページに貼ってあるバナーから登録いただいても結構です。それ以外で口座開設された場合はツールの提供が出来ませんので、ご注意ください。)

 

口座が開設できましたら、こちらまで開設した口座IDをお知らせください。

確認が取れましたら、自動売買ツールに必要な認証キーをお渡しします。

 

スポンサーリンク

人気記事

1

  前回、パラダイストークン(PDT)の概要と今後の可能性について、以下の記事で説明しましたので、今回は実際に11/21(土)からのプレセール期間でのトークンの購入方法をどこよりも早く分かり ...

2

  今回はネットやSNSにもまだほとんど出回っていない仮想通貨の発行案件について紹介したいと思います。   今回発行されるトークンの名はその名も・・・   パラダイストー ...

3

  皆さんはキュービテック(QubitTech)という投資案件をご存じでしょうか。   ロシアを中心にヨーロッパでは既に流行り始めておりますが、日本ではまだあまり認知されていない案 ...

4

  先日から記事に書かせていただいているとおり、個人的に大注目しているパラダイストークン(PDT)ですが、実はアフィリエイトをすることも可能で、さらにその報酬がとてつもないものであることが分 ...

5

  FXで成功する人がほんの一握りでしかない要因はいろいろあるわけですが、その中で最も多くの人が脱落する原因がやはり元手が溶けることによる「挫折」です。   人間、一度や二度の失敗 ...

-FX自動売買, 手続き関連

© 2020 かず3の投資・アフィリエイト塾