無料自動売買ツールの紹介

【徹底解説!】無料自動売買ツールの詳細について

 

どうも、かず3です!

 

以前にも以下の記事で私が紹介している無料自動売買ツールについて、ご説明させていただきましたが、今回はさらに詳しくツールについてお話ししたいと思います!

 

ツールをご利用される方は仕組みをしっかりと理解された上でご利用いただきたいと思います。

 

自動売買ツールの仕組みについて

RSI指標を利用したエントリー

まず、基本的なツールの仕組みですが、オシレーター系テクニカル指標として有名なRSI指標を利用し、相場の買われすぎ・売られすぎを判断してエントリーします。

 

買われすぎていたら「売り」、売られすぎていたら「買い」という逆張りの手法を基本としています。

 

<補足:RSIって何?>

RSIとは相場の買われすぎ・売られすぎを判断する指標で「相対力指数」と呼ばれるものです。

RSIは一定期間において、50%を中心として0~100%の範囲で推移します

通常、RSIが70%(80%)以上であれば相場は買われすぎ、逆にRSIが30%(20%)以下であれば相場は売られすぎであると判断されます。

 

以下は実際のUSD/JPYの5分足チャートです。

これは期間14のRSIを利用してレベルを30と70にして表示させました。

 

赤丸で示したようにレベルが70を超えて買われすぎレベルに達すると下落へと転じ、また、逆に30を下回って売られすぎレベルに達するとトレンドは上昇へと転じていることがわかります。

 

このように、相場の買われすぎ・売られすぎを判断してエントリーするのがこのツールの基本的な仕組みです。

 

ナンピンマーチンシステム

RSI指標を利用してエントリーすること以外にこの自動売買ツールには大きな特徴があります。

 

それは、ナンピンマーチンシステムを採用していることです。

 

ツールはある一定の利益が出たら自動で決済するようあらかじめ設定しておきます。

 

ですので、最初のエントリーで思惑通り値動きしてくれて決済できれば何の問題もないのですが、仮にエントリーとは逆行してしまった場合、例えば、「買い」で入ったのに値下がりしてしまった場合は、ある一定レベル値下がりした段階で倍のロット数(この割合は設定で変えられます。)で更に「買い」を入れます。

 

ナンピンマーチンはエントリーと逆行した場合、一定レベルマイナスが出たらさらにエントリーして平均取得単価を下げるナンピンと負けたら賭け金を倍にしていくことで、何連敗しても1度勝てば負け分を取り戻せるというマーチンゲールの手法を合わせたシステムなのです。

 

<補足:ナンピンマーチンのリスクは?>

では、負けていても結局は最後に取り返すナンピンマーチンシステムは完全無欠なのか?

というとやはりそうではありません。

仮に資金が無限であれば、このシステムは完全無欠ですが、我々一般人の資金力には限りがあります。

資金力に限りがある以上はどんなシステムを使っていても、必ずリスクヘッジを考えていかなければなりません。

このシステムを使用する上で特に基本的で重要なリスクヘッジ方法は以下のとおりです。

①原資分稼いだら、必ずその分は出金する。
②最初の設定ロット数は資金に見合ったものにする。(ロットを上げ過ぎない)
③超トレンド相場や大きな経済リスクが生じた場合に反対のポジションを持っていた場合は損切りを検討する。
④ナンピン回数やナンピン幅を設定する。

 

実際、リアルにトレードを行っているとこれら簡単に思えることが意外と難しいものです。

 

しかし、長く相場の世界で勝ち残るためには絶対に必要なことなので徹底しましょう。

 

これは自動売買ツールを使っていても裁量トレード同様、強く意識するようにして下さい。

 

パラメーター項目について

次にパラメーターの各種項目についてご説明いたします。

 

新規注文設定

認証キー

認証キーは自動売買ツールを稼働させるために必要なもので、各個人の口座IDに紐付けて発行いたします。そのため、他の記事でも何度もお話ししておりますが、認証キーを発行できるのは僕のブログに貼ってあるバナーから口座開設いただいた方のみとなりますのでご注意ください。

ロット数

初回ポジションのロット数を設定できます。

許容スリッページ [Pips]

スリッページの許容値をPips単位で設定します。

マジックナンバー

保有ポジションがどの自動売買ツールによって発行されたかを管理するための管理番号で、0以外の数値を入力してください。同一口座で複数の自動売買ツールを稼働させる場合は必ず被らないように入力する必要がありますが、一つのツールで稼働する場合はデフォルト設定で問題ありません。

 

ナンピン設定

回数

先ほどご説明したナンピンを行う回数を設定できます。

十分な資金力がない時は回数を1か2にして、リスクを軽減することができます。

ナンピン幅 [初回/Pips]

初回ナンピン幅の設定ができます。
初回エントリーのポジションと設定したPips分逆行したタイミングでナンピンします。

ナンピン幅 [2回目以降/Pips]

2回目以降のナンピン幅の設定ができます。
最新のエントリーポジションから設定したPips分逆行したタイミングでナンピンします。

ロット倍率

ナンピン時のロット倍率を設定できます。

 

RSIエントリー設定

期間

RSIの期間を設定できます。

RSI期間の数値が大きいとなかなかエントリーポイントに届かず、逆に数値が小さいとエントリーポイントに届きすぎてしまいます。(よく分からないという方はデフォルト設定で問題ありません!)

買いレベル

先ほどご説明したとおり、相場の買われすぎを判定する買いレベルを設定できます。始値で買いレベルをまたいだ場合にエントリーします。
すでにポジションを保有している場合は、新たに別のポジションを持つことはありません。

売りレベル

相場の売られすぎを判定する売りレベルを設定できます。始値で売りレベルをまたいだ場合にエントリーします。
すでにポジションを保有している場合は、新たに別のポジションを持つことはありません。

 

決済注文設定

利確 [円]

総合ポジション(スワップ差益も含む)で設定した利確金額を超えたタイミングで全ポジションを決済します。通常の予約注文(pips幅での決済)ではないため、通信環境によって利確金額に多少の誤差が生じる場合があります。

損切 [円]

総合ポジション(スワップ差益も含む)で設定した損切金額を超えたタイミングで全ポジションを決済します。通常の予約注文(pips幅での決済)ではないため、通信環境によって利確金額に多少の誤差が生じる場合があります。

 

自動売買なので、この初期設定がめちゃくちゃ大事なのは言うまでもありません。

 

証拠金(原資)、ロット数、ナンピン幅、利確金額など複合的に設定を考えていく必要があります。

 

デフォルト設定のままで十分戦えますが、私のブログバナーから口座開設いただいた方については、までご連絡いただけましたら設定に関してもご相談に乗らせていただきます!

 

推奨証拠金(原資)について

推奨の証拠金についてですが・・・

 

多ければ多いほど良いです!(当たり前のこと言ってすいません・・・笑)

 

とりあえずは、XMの入金ボーナスと合わせて15万円あれば、ひとまず安心感があります。

 

とはいえ、5万円の元手で入金ボーナスと合わせて10万円で運用を開始した方もたくさんいますので、自己資金のオススメは10万円、最低5万円といったところかと思います。

 

追記:ここ最近の激しい相場状況を考えると、5万円入金+XMボーナス5万円の10万円でもかなり心もとないと感じております。やはり、最低でも10万円は入金いただくのが結果的に安全かと思います。どうしても5万円しか用意できないという方は初期設定ロット数を0.1、ナンピン回数は2回までというようにリスクを抑えた運用をお願いいたします。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

一言で自動売買ツールと言っても、投資である以上、もちろんリスクはありますので、設定やリスク管理など自分で考えなければならないことも実はたくさんあるのです。

 

私がこの自動売買ツールを様々な方に紹介して、紹介者の方からお話しを伺っていく中で非常に興味深く思ったことがあります。

 

それは、誰一人として同じ運用結果になっている人がいないということです。

 

同じロジックの同じツールを使っているにも関わらず、運用結果は千差万別なのです。

 

2ヶ月も経たずに資産を3倍以上にする強者もいれば、残念ながらマイナスを出してしまっている方もいます。

 

とまあ、甘いことばかり言って皆さんを騙すようなことはしたくないので、このような話をいたしましたが、実際にツールを使って稼いでいる方はたくさんいます。

 

ただ、是非ご自身の投資スキルを上げることを怠らないでください。

 

指数の察知や決済能力の高さは人間をはるかに上回る自動売買ツールですが、相場の空気感(投資家達の心理状況)や突然の経済リスクには所詮対応できないのです。

 

ですので、戦うのはあくまで我々投資家達であり、ツールは武器や防具などの装備品くらいに思っていただくのが良いかと思います。

 

くれぐれもネットで出ているような「1ヶ月で数百万達成!!」みたいなものには騙されないようにしてください。99%詐欺かデモトレ(仮想取引)です。

 

お金稼ぐのは楽じゃないのです。笑

 

⇩⇩⇩⇩口座開設はこちらからどうぞ⇩⇩⇩⇩

 

人気記事

1

  目次1 【圧倒的先行者優位案件】キュービテックを急いで始めよう!!2 キュービテックとは?2.1 キュービテックは信頼できる案件か?2.1.1 理由① 経営陣の素性がはっきりしている2. ...

2

  FXで成功する人がほんの一握りでしかない要因はいろいろあるわけですが、その中で最も多くの人が脱落する原因がやはり元手が溶けることによる「挫折」です。   人間、一度や二度の失敗 ...

3

  どうも、かず3です。   いきなりですが、今回は超有益な案内をさせていただきます。   それはなんと、皆さんが     「プロの個人投資家に直接指 ...

-無料自動売買ツールの紹介

© 2020 かず3の投資・アフィリエイト塾