パラダイストークン

【最速】パラダイストークン(PDT)の購入方法について

 

前回、パラダイストークン(PDT)の概要と今後の可能性について、以下の記事で説明しましたので、今回は実際に11/21(土)からのプレセール期間でのトークンの購入方法をどこよりも早く分かりやすく説明したいと思います。

 

<パラダイストークン(PDT)についてはコチラ>

 

パラダイスウォレットの登録

パラダイストークンを購入するためには、まずは専用のウォレットを登録する必要がありますので、以下のリンクから専用ウォレットの登録ページに飛んでください。

 

PDTウォレット登録ページ

 

以下のような画面が表示されますので、必要事項を順に記入していきます。

「Full Name」
フルネームを入力します。

「Email Address」
Eメールアドレスを入力します。口座開設メールやログイン情報のメールが届きます。

「Password」
パスワードを入力します。パスワードは大文字1文字、小文字1文字、特殊文字1文字(!,”,$,@)を含む8文字以上のものにしてください。

「Confirm Password」
先ほど設定したパスワードをもう一度入力します。

「Referral Code」
表示されているままでいじらなくて大丈夫です。

 

最後に「私はロボットではありません」「I agree to the terms and conditions.」のチェックボックスにチェックを入れ、「Sign Up」をクリックします。

 

メール認証

次にメール認証を行います。

 

ウォレットの登録作業が完了しますと、先ほど入力したメールアドレスに以下のような認証確認のメールが届きます。

この画面で中央にある「Confirm Email」をクリックすると認証完了です。

 

パラダイストークンの購入方法

ウォレットの登録がメール認証まで完了したら、いよいよパラダイストークンを購入します。

 

まず、ウォレットのログインページに飛びます。

 

以下のログイン画面で「Username」に先ほど設定したメールアドレス、「Password」に先ほど設定したパスワードを入力し、「私はロボットではありません」にチェックを入れ、ログインします。

 

ログインすると、以下のDashboard画面が表示されますので、右上にある「Buy Tokens」から赤枠の「Buy PDT」をクリックします。

パラダイストークンの購入には「ビットコイン」、「イーサリアム」、「テザー」のいずれかの通貨が使用できますので、ご自身が購入に使用したい通貨の送付先アドレスをコピーします。

※画面のアドレスは私のアドレスであり、個人によってアドレスは異なりますので、くれぐれもご注意ください。

 


先ほどコピーしたアドレスに、ご自身が普段使っている仮想通貨取引所から対象の通貨を送付します。
(通貨によって反映速度が違いますが、遅くとも送付後2時間以内にはウォレットに反映されると思います。)

 

反映が確認できたら、購入に使用する通貨の「Buy PDT」をクリックします。(今回はビットコインを例に進めます。)

 

以下の購入画面で購入に使用するビットコインの量を入力すると、自然に購入できるパラダイストークンの量が反映されます。

ただし、「FEE」というところに書いてあるとおりの手数料が購入時にかかりますので、必ずその手数料分も加味して購入量を決めるようにしてください。

 

購入する量と手数料に問題がなければ、Password欄にご自身のパスワードを入力して「Buy Tokens」をクリックします。

 

これで購入は完了です。

 

あとは少し時間を置くと、購入したパラダイストークンが数字として反映されます。

 

1~2時間以上経っても反映されないという場合は、以下のDashboard画面で赤枠の「Refresh」というところをクリックしてみると反映すると思います。

 

以上がパラダイストークンの購入方法になります。

 

パラダイストークンの換金は12月の上場後に、取引所のPARADISE EXCHANGEで行う必要がありますので、そちらの開設方法と換金方法は別記事で改めて紹介させていただきます。

 

サポートグループについて

パラダイストークンについては、現在ネット上にもほとんど情報が出回っていない状態ですので、最新情報をお伝えしたり、参加者が自由に意見交換できるサポートグループを立ち上げました。

 

重要な情報を最速でお届けしますので、パラダイストークンを購入された方や購入を検討している方は是非ご参加いただければと思います。

 

サポートグループに入りたい方はにご連絡ください。私の方で招待させていただきます。

スポンサーリンク

人気記事

1

  前回、パラダイストークン(PDT)の概要と今後の可能性について、以下の記事で説明しましたので、今回は実際に11/21(土)からのプレセール期間でのトークンの購入方法をどこよりも早く分かり ...

2

  今回はネットやSNSにもまだほとんど出回っていない仮想通貨の発行案件について紹介したいと思います。   今回発行されるトークンの名はその名も・・・   パラダイストー ...

3

  皆さんはキュービテック(QubitTech)という投資案件をご存じでしょうか。   ロシアを中心にヨーロッパでは既に流行り始めておりますが、日本ではまだあまり認知されていない案 ...

4

  先日から記事に書かせていただいているとおり、個人的に大注目しているパラダイストークン(PDT)ですが、実はアフィリエイトをすることも可能で、さらにその報酬がとてつもないものであることが分 ...

5

  FXで成功する人がほんの一握りでしかない要因はいろいろあるわけですが、その中で最も多くの人が脱落する原因がやはり元手が溶けることによる「挫折」です。   人間、一度や二度の失敗 ...

-パラダイストークン

© 2020 かず3の投資・アフィリエイト塾