バイナリーオプション

バイナリーオプションとFXの違いとは

 

前回の記事ではバイナリーオプション取引が通常のFXの取引よりも「シンプル」であることをご紹介させていただきました。

 

今回はバイナリーオプションとFXの具体的な違いについてご紹介していきます。

 

こちらを読んで、ご自分がどちらの取引に向いているかを考える時の参考にしてください!

 

バイナリーオプションとFXの違いとは?

前回のおさらいも含みますが、バイナリーオプションの「バイナリー」とは2進数を意味しており、0か1、つまり、為替レートが判定時刻までに「上がる」か「下がる」かを予測する投資方法です。

 

例えば以下の場合を仮定して・・・

通貨ペア:ドル円

現在のレート:105円/1ドル

 

<バイナリーオプションの場合>

15分後にドルが105円より上がる(円安)と予想。1万円で賭けた結果、15分後に105.2円になり、判定時間となったので1万円の儲けが発生した。(ペイアウト倍率は非考慮)

 

<FXの場合>

100万円分のドルを購入し、翌日になって106円/1ドルになったので、決済を行うと、おおよそ1万円の儲けが発生した。(スプレッドは非考慮)

 

上記の例でいうと、1ドルが判定時刻までに105円より上がる(円安)か下がる(円高)か“だけ”を予想するのがバイナリーオプションです。

 

FXですと、取引後、予想と逆に大きくレートが動いた場合、資金を一気に失う危険性があります。

 

もちろんFXでも損切り設定をすることで、そうしたリスクを軽減できますが、バイナリーオプションでしたら、判定時間と賭け額を予め決めた上で取引を行いますので、気が付いたら資金がなくなっている・・・といったことは起こらないのです。

 

僕もそうですが、損切りが苦手という方は、特にバイナリーオプション取引が合っていると思います。笑。

 

また、限られた時間の中で結果が出るという意味では、忙しい社会人の方にも、バイナリーオプション取引はオススメできます。

 

・・・長々と書いてしまいましたが、バイナリーオプション取引をまとめると以下の特徴が挙げられます。

✔取引の際に決済のタイミングが決まっている

✔為替レートが「上がる」か「下がる」か予想するだけ

✔損失が出ても掛金のみ(暴騰・暴落しても大きな損失にはならない)

 

一方でFXの特徴を復習すると・・・

✔自分のタイミングで決済できる

✔レバレッジで掛け金を大幅に増やすことができる

✔損切りをすることで損失額を少なくすることができる

 

ご自身がバイナリーオプション取引に向いているか、FXに向いているかを考える際の参考になれば幸いです。

 

バイナリーオプション取引の際におすすめの業者について

さて、それではバイナリーオプション取引を始める場合にどこの業者を使えば良いかというと、圧倒的にオススメの業者は、ずばり・・・

 

「ハイローオーストラリア」です!!

(概要URL:https://highlow.com/overview

 

この業者の特徴として以下のことが挙げられます。

✔バイナリーオプション取引を取り扱う業者の中では圧倒的な知名度

✔出金時に送金手数料がかからない

✔入出金が速い

✔日本語対応サポートがある

 

次回はハイローオーストラリアの上記の特徴に関して、もっと詳しく説明をしていきます。

 

次回の記事もご期待ください!!

スポンサーリンク

人気記事

1

  前回、パラダイストークン(PDT)の概要と今後の可能性について、以下の記事で説明しましたので、今回は実際に11/21(土)からのプレセール期間でのトークンの購入方法をどこよりも早く分かり ...

2

  今回はネットやSNSにもまだほとんど出回っていない仮想通貨の発行案件について紹介したいと思います。   今回発行されるトークンの名はその名も・・・   パラダイストー ...

3

  皆さんはキュービテック(QubitTech)という投資案件をご存じでしょうか。   ロシアを中心にヨーロッパでは既に流行り始めておりますが、日本ではまだあまり認知されていない案 ...

4

  先日から記事に書かせていただいているとおり、個人的に大注目しているパラダイストークン(PDT)ですが、実はアフィリエイトをすることも可能で、さらにその報酬がとてつもないものであることが分 ...

5

  FXで成功する人がほんの一握りでしかない要因はいろいろあるわけですが、その中で最も多くの人が脱落する原因がやはり元手が溶けることによる「挫折」です。   人間、一度や二度の失敗 ...

-バイナリーオプション

© 2020 かず3の投資・アフィリエイト塾