バイナリーオプション ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアの各種手数料とスプレッドについて

 

今回の記事では、ハイローオーストラリアにおける手数料やスプレッドについて紹介していきます。

 

今回の記事はこれまでの以下の記事を補足するものとなっていますので、まだこちらの記事を読んでいない方は是非ご一読ください。

【バイナリーオプションにオススメの業者】ハイローオーストラリアとは?

目次1 はじめに2 バイナリーオプション取引を扱う業者の中では圧倒的な知名度3 出金時に送金手数料がかからない4 入出金が速い5 日本語対応サポートがある6 まとめ はじめに この記事では、僕のオスス ...

続きを見る

ハイローオーストラリアの入金方法について

  今回はハイローオーストラリアの入金方法について紹介します!   登録方法の時と同じで、難しいことは特にないので、この記事を参考に入金手続きを進めてみてください!   ...

続きを見る

ハイローオーストラリアの出金方法について

  これまでの記事で、ハイローオーストラリアの登録方法や、入金方法について紹介しました。 今回は出金方法を紹介します!   ちなみに、過去の記事はこちらからご覧いただけます。 &n ...

続きを見る

ハイローオーストラリアの取引方法について

  前回の記事でハイローオーストラリアの登録方法や入金方法を紹介しました。   今回の記事ではいよいよ取引方法について紹介していきます!   ハイローオーストラリアの登録 ...

続きを見る

 

ハイローオーストラリアの登録がまだだった・・・という方はこちら登録ができます(^^)

ハイローオーストラリアの登録はこちらから

 

ハイローオーストラリアにおける手数料について

一般的なバイナリーオプション取引で手数料が発生しうるものとして以下のものが挙げられます。

入金手数料

出金手数料

取引における手数料

 

結論を申し上げますと、ハイローオーストラリアにおいて、入金・出金・取引における手数料は基本的にかかりません。

 

これは過去の記事の中でも紹介してきましたが、非常に嬉しいですよね。

 

ただし、銀行を使った入出金の場合は銀行側の手数料は発生しますので、その点だけご注意ください。

 

ハイローオーストラリアにおけるスプレッドとは?

ハイローオーストラリアにおけるスプレッドは大きく分けると以下の2点を指しています。

取引の一種(HighLowスプレッド、Turboスプレッド)

HighLow取引において判定時刻によって価格差が発生する現象

 

1点目の取引の一種については過去の記事の中でも紹介してきましたが、ペイアウト倍率が高くなる代わりに、エントリー時点で不利な価格で約定されるものです。

 

スプレッド幅がある分、予想が難しくなるため、ペイアウト倍率が高くなっています。

 

これについては以前の記事をご一読ください。

ハイローオーストラリアの取引方法について

  前回の記事でハイローオーストラリアの登録方法や入金方法を紹介しました。   今回の記事ではいよいよ取引方法について紹介していきます!   ハイローオーストラリアの登録 ...

続きを見る

 

2点目の判定時刻によって価格差が発生する現象というのは、一定の判定時間に注文が集中した時に発生するもので、サーバー側の処理が間に合わずにレートに誤差が発生するものです。

 

これについて、ハイローオーストラリア側はシステム上のエラーとしています。

 

こちらは文字だけだと「???」となってしまうので、画像で実際にどういうものかを見ていただくとわかりやすいかと思います。

 

こちらの画像が実際に誤差が生じているケースです。

 

この誤差はHighLowの15分取引の際に発生します。

 

15分取引ですと、5分刻みで3つの満期の枠が出てきて、この時、サーバー上の処理の関係で、オレンジの〇で示しているようなスプレッドが発生してしまっています。

 

今回示した画像ですと、0.1pipsの誤差ですが、もっと大きな誤差が出ることも多々あり、バイナリーオプション取引ではこの差が勝率にも大きく影響してきます。

 

どの程度の影響かと言うと、スプレッドが0.1pips広がると、勝率が1%下がるともいわれています・・・。

 

場合によって、0.5pips以上の差が出ることもあるので、その場合ですと勝率が約5%下がってしまうことになります。

(pipsとは、為替レートが動く時の単位のことです。1pips=0.01円です。)

 

これへの対策としては、Turboを利用することが手段の一つとして挙げられますので、気になる方は検討してみてください。

 

まとめ

今回の記事では、ハイローオーストラリアにおける手数料やスプレッドについて紹介しました。

 

手数料が銀行振り込み以外ではかからないこととスプレッドの特徴はどちらもハイローオーストラリアを利用する際に理解しておきたいことです。

 

また、スプレッドで記載したHighLowの15分取引の時の価格差は少々厄介な現象なので、取引をする際には、このような現象が起きることに留意しておくようにしましょう。

 

ハイローオーストラリアの登録はこちらから

スポンサーリンク

人気記事

1

  今回は超シンプルかつ、ガッツリ稼げそうな案件LOOP(ループ)について皆さんにご紹介していきます。   このLOOP(ループ)ですが、芸能人とか上場企業の役員等も多数参加してい ...

2

  突然ですが、皆さんはCrowd1(クラウドワン)という企業をご存知でしょうか?   今、世界で一番勢いのある企業といっても過言ではないのですが、日本ではまだほとんど知られていな ...

3

  今回紹介する案件も先日同様、皆さん大好きな無料案件です。笑   FXの自動売買はネットで検索すると様々なツールの情報が出てきますが、当然のことながらツールを使うには投資の元手と ...

4

  皆さんはキュービテック(QubitTech)という投資案件をご存じでしょうか。   ロシアを中心にヨーロッパでは既に流行り始めておりますが、日本ではまだあまり認知されていない案 ...

5

  今回は2021年の仮想通貨案件で僕が最も期待している「エレクトリックキャッシュ」についてお話しします。   当サイトをご覧いただいた方がスムーズに利益を出せるようなスペシャルな ...

-バイナリーオプション, ハイローオーストラリア

© 2021 かず3の投資・アフィリエイト塾