バイナリーオプション ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアで取引可能な通貨ペアと特徴について

 

今回の記事では、ハイローオーストラリアでバイナリーオプション取引を行う際に把握しておきたい、通貨ペアの特徴について紹介します。

 

これまでUSD/JPY(米ドル円)での取引が中心だった方も、この記事をきっかけに他の通貨ペアに関心を持っていただけたら幸いです。

 

ハイローオーストラリアの登録がまだだった・・・という方はこちら登録ができます(^^)

ハイローオーストラリアの登録はこちらから

 

ハイローオーストラリアで取引可能な通貨ペアについて

まず、僕のオススメするハイローオーストラリアで取引する際に選択することができる通貨ペアを紹介します。

・AUD/JPY(豪ドル/日本円)
・AUD/NZD(豪ドル/ニュージーランドドル)
・AUD/USD(豪ドル/米ドル)
・CAD/JPY(カナダドル/日本円)
・CHF/JPY(スイスフラン/日本円)
・EUR/AUD(ユーロ/豪ドル)
・EUR/GBP(ユーロ/英ポンド)
・EUR/JPY(ユーロ/日本円)
・EUR/USD(ユーロ/米ドル)
・GBP/AUD(英ポンド/豪ドル)
・GBP/JPY(英ポンド/日本円)
・GBP/USD(英ポンド/米ドル)
・NZD/JPY(ニュージーランドドル/日本円)
・NZD/USD(ニュージーランドドル/米ドル)
・USD/CAD(米ドル/カナダドル)
・USD/CHF(米ドル/スイスフラン)
・USD/JPY(米ドル/日本円)

 

今回は、この中から米ドルを中心として、世界的に取引量が多い3つの通貨ペアの特徴について取り上げます!

 

EUR/USD(ユーロ米ドル)

日本円以外で思い浮かべることが多い通貨の組み合わせです。

それもそのはず、世界の取引量をみてみると、この組み合わせが最も取引量が多い通貨ペアとなっています。

 

取引量が多いので、当然のことながら、多くの投資家が取引を行っています。

そのことから、ファンダメンタル分析、テクニカル分析ともに活用しやすいのが特徴です。

 

これまでの記事でも取引にあたり知っておきたい理論やインジケーターについて紹介する記事を書いていますので、まだ読んでいない方はご一読ください。

バイナリーオプション取引に使えるインジケーターについて

  これまでの僕の記事の中では度々、チャート分析を行うことが必要であるということをお伝えしてきました。   今回の記事では、チャート分析と同じくらい参考とした方が良い、インジケータ ...

続きを見る

バイナリーオプションの代表的な取引手法・取引理論3選

これまでの記事で、バイナリーオプションの勝ちパターン・負けパターンについて紹介しました。   今回の記事はその続きで、勝ちパターンを掴み取るにあたり知っておきたい取引手法・取引理論について紹 ...

続きを見る

 

また、バイナリーオプション取引の上では、ロンドン市場やニューヨーク市場が開場する夕方以降にレートの動きが大きくなる傾向があります。

特に23時から1時にかけて両市場が開場していることから、世界中で非常に多くの取引が行われてレートが大きく動きます。

 

GBP/USD(ポンド米ドル)

こちらも主要な通貨の組み合わせです。

 

GBP/USDの特徴は、値動きが激しいということです。

 

GBP(ポンド)はもともとは世界的に機軸通貨となっていましたが、現状、イギリス国内での取引が主となっているため、通貨としての流通量は少ないです。

流通量が少ないことから、売り買いが盛んになると他の通貨よりも値動きが激しくなります。

 

EUR/USDでも記載しましたが、バイナリーオプション取引の上では、ニューヨーク市場とロンドン市場が開場するとレートの動きが大きくなり、特に両市場が開場する23時から1時に最も激しくレートが動く傾向となっています。

 

値動きが激しいということで、バイナリーオプション取引に慣れた方が短期で取引するのに適した通貨ペアになります。

 

AUD/USD(豪ドル米ドル)

豪ドルは分析のしやすい通貨であると言えます。

 

その理由として、AUD(豪ドル)は資源国通貨と言われており、原油価格等の資源に関する情報でレートが大きく動くためです。

 

また、中国との貿易が盛んに行われているため、中国の経済指標が発表されると、内容によって影響を受けることがあります。

 

レートが大きく動く傾向にあるというのはGBP(ポンド)と類似していますが、AUD(豪ドル)の場合、レートが動く理由を推理しやすいので、しっかりと資源に関する情報や主要取引国の経済指標を分析することで対応できます

 

まとめ

今回の記事では世界的に取引量が多い3つの通貨をピックアップして紹介しました。

 

バイナリーオプション取引を始めたばかりですと、馴染みがあるUSD/JPYばかりに目が行きがちですが、ハイローオーストラリアでは様々な通貨ペアを選択することができます。

 

それぞれの通貨で特徴があるので、取引に慣れてきましたら視野を広げるためにも、今回紹介したような世界的に主要な通貨ペアでの取引にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

ハイローオーストラリアの登録はこちらから

スポンサーリンク

人気記事

1

  今回は超シンプルかつ、ガッツリ稼げそうな案件LOOP(ループ)について皆さんにご紹介していきます。   このLOOP(ループ)ですが、芸能人とか上場企業の役員等も多数参加してい ...

2

  突然ですが、皆さんはCrowd1(クラウドワン)という企業をご存知でしょうか?   今、世界で一番勢いのある企業といっても過言ではないのですが、日本ではまだほとんど知られていな ...

3

  今回紹介する案件も先日同様、皆さん大好きな無料案件です。笑   FXの自動売買はネットで検索すると様々なツールの情報が出てきますが、当然のことながらツールを使うには投資の元手と ...

4

  皆さんはキュービテック(QubitTech)という投資案件をご存じでしょうか。   ロシアを中心にヨーロッパでは既に流行り始めておりますが、日本ではまだあまり認知されていない案 ...

5

  今回は2021年の仮想通貨案件で僕が最も期待している「エレクトリックキャッシュ」についてお話しします。   当サイトをご覧いただいた方がスムーズに利益を出せるようなスペシャルな ...

-バイナリーオプション, ハイローオーストラリア

© 2021 かず3の投資・アフィリエイト塾