バイナリーオプション ハイローオーストラリア

【バイナリーオプションにオススメの業者】ハイローオーストラリアとは?

はじめに

この記事では、僕のオススメするバイナリーオプション取引業者「ハイローオーストラリア」について、その特徴を順に紹介していきたいと思います!

 

最初に、前回記事で紹介した内容の復習です。

バイナリーオプションとFXの違いとは

  前回の記事ではバイナリーオプション取引が通常のFXの取引よりも「シンプル」であることをご紹介させていただきました。   今回はバイナリーオプションとFXの具体的な違いについてご ...

続きを見る

 

僕の考えるハイローオーストラリアの特徴として、以下のことが挙げられます。

✔バイナリーオプション取引を扱う業者の中では圧倒的な知名度

✔出金時に送金手数料がかからない

✔入出金が速い

✔日本語対応サポートがある

 

これらの特徴について、順番に紹介していきます!

 

バイナリーオプション取引を扱う業者の中では圧倒的な知名度

ネットで検索をするとバイナリーオプション取引が出来る業者は山ほど出てきますが、その中でもハイローオーストラリアの知名度は群を抜いています。

 

実際、様々なバイナリーオプション取引のランキングサイトでも、ハイローオーストラリアは上位にランクインしていることがほとんどです。

 

その背景として、ハイローオーストラリアの信頼度が高いことが理由だと僕は思っています。

 

ハイローオーストラリアはオーストラリア金融業の免許(AFSL 364264)を取得しており、オーストラリア金融当局の監督下にあります。

 

オーストラリア金融当局は資本金管理やリスク管理において厳格で、その中で金融業を営んでいることは、取引にあたり相当な安心材料になります。

 

また、ハイローオーストラリアがトレーダーから預かっている資金は自社口座で管理しているわけではなく、ナショナル・オーストラリア銀行で管理しています。

 

加えて、ハイローオーストラリアは賠償責任保険に加入しており、万が一のトラブルの際にもトレーダーの損失額が保証されるようになっています。

 

上記のように、ハイローオーストラリアがオーストラリア国内の厳格なルールに沿って業務を行っていることがネット上で広まり、ハイローオーストラリアの知名度を確固たるものにしています。

 

出金時に送金手数料がかからない

FXの業者でもそうですが、特定の口座に送金する際に、送金手数料がかかる業者は多々あります。

 

たとえ金額が送金額の1%や2%であったとしても、積み重なるとかなりの額になりますよね。

 

ハイローオーストラリアではそのような不満が生じないよう、銀行送金では送金手数料が0円となっています!

 

このように、細かなところでストレスを感じないというのは、業者選びの時に大事になるポイントだと思います。

 

入出金が速い

投資関係で海外業者を利用する場合、やはり気になるのは、入出金が正確に、かつスピーディーに行われるかどうかということですよね。

 

ハイローオーストラリアは、入金は12時までに手続きをした場合には15時には入金処理が完了し、出金は最短で翌営業日に出金が完了という、非常にスピーディーな対応となっています。

 

このように、入出金が正確でスピーディー、かつ反映時期が具体的にわかることでストレスがないのも、人気の理由だと言えますね。

 

日本語対応サポートがある

海外業者となると、外国人スタッフと英語でやりとりする印象があり、英語でのやりとりに自信がない方は二の足を踏んでしまうかもしれません。

 

しかし、ハイローオーストラリアでは日本人スタッフによるサポートがあるため、スタッフとの連絡は日本語になります。

 

僕もそうですが英語でのやりとりが不安な方の場合、日本語で連絡が出来るとなるとそれだけで安心しますよね。

 

まとめ

今回の記事ではハイローオーストラリアの4つの特徴について、紹介しました。

 

ハイローオーストラリアはオーストラリア金融当局の監督下で、スピーディーな入出金の対応を受けられ、おまけにスタッフとのやりとりは日本語でできるという、バイナリーオプション取引を行う上で非常に安心な業者だと思います。

 

バイナリーオプション取引自体が当然リスクのある取引ですので、業者の面でリスクなんて負いたくないですよね。笑。

 

取引業者をどこにしようか迷っている人には絶対におすすめの業者ですので、バイナリーをやってみようと思っている人は口座開設だけでもしておいて損はないですよ。

スポンサーリンク

人気記事

1

  前回、パラダイストークン(PDT)の概要と今後の可能性について、以下の記事で説明しましたので、今回は実際に11/21(土)からのプレセール期間でのトークンの購入方法をどこよりも早く分かり ...

2

  今回はネットやSNSにもまだほとんど出回っていない仮想通貨の発行案件について紹介したいと思います。   今回発行されるトークンの名はその名も・・・   パラダイストー ...

3

  皆さんはキュービテック(QubitTech)という投資案件をご存じでしょうか。   ロシアを中心にヨーロッパでは既に流行り始めておりますが、日本ではまだあまり認知されていない案 ...

4

  先日から記事に書かせていただいているとおり、個人的に大注目しているパラダイストークン(PDT)ですが、実はアフィリエイトをすることも可能で、さらにその報酬がとてつもないものであることが分 ...

5

  FXで成功する人がほんの一握りでしかない要因はいろいろあるわけですが、その中で最も多くの人が脱落する原因がやはり元手が溶けることによる「挫折」です。   人間、一度や二度の失敗 ...

-バイナリーオプション, ハイローオーストラリア

© 2020 かず3の投資・アフィリエイト塾