投資分析

【詐欺確定?】ジュビリーエースついに飛ぶのか

 

昨年から、ブログやYouTubeでも話題となっており、日本人でも投資している人が多い「ジュビリーエース」ですが、ここ数日、出金制限にあっている人が続出しているようです。

 

ジュビリーエースとは?

「そもそもジュビリーエースって何?」っていう人に簡単に解説しておくと、ジュビリーエースとは、「AQUAシステム(アクアシステム)」と呼ばれる、暗号通貨アービトラージのAIシステムを利用して、4.8%20%程度の高月利を狙うというコンセプトで作られたものです。

 

「アービトラージで20%の安定利益ってあり得るの?」という議論はさておき、ジュビリーエースはMLM(マルチレベルマーケティング)手法を採用しており、その高額な紹介報酬制度で人気を集めていました。

 

さらに、2020年7月下旬より、最低出資額が100万円以上となる「JENCO(ジェンコ)」というサービスをスタート。

 

この「JENCO(ジェンコ)」をたったの1週間前に始めて、既に出金トラブルに見舞われている可哀想な人がいるみたいです・・・。

 

ジュビリーエースは詐欺なのか?

さて、肝心の「ジュビリーエースは詐欺なのか」という問題について、これはあくまで、個人的な見解と前置きしつつ・・・

 

十中八九「詐欺」でしょうね。笑。

 

しかも、この2週間ほどで起こっている出金トラブルから考えても、飛ぶ準備をしていると見ておいた方が良さそうです。

 

僕がこの出金トラブルについて知ったのは昨日のことですが、ちょうど一昨日、ある方からオフィシャルLINEで「ジュビリーエース、JENCOについてどう思いますか?」という質問を受けたので、以下のように回答しました。

 

 

まあ、ネット上でもいろいろな方が詐欺だと考える理由を説明されておりますので、そちらも参考にしてみてください。

 

PGAMUW、キュービテックは大丈夫?

最近は出資者を増やすためにMLM手法を用いた同様の案件が増えてきていますが、PGA(プランスゴールドアルゴリズム)、MUW(マイユニバーサルウォレット)、キュービテックは大丈夫なのか?という懸念も当然出てきます。

 

これもあくまで個人的な見解ですが、PGAMUWは詐欺、キュービテックは本物と考えて、僕はキュービテックにのみ投資をしております。

 

そのように考えた理由を挙げるとキリがないので、ここでは大部分を割愛しますが、特にこうした判断をする上で重要視しているのが、CEO等の経営陣の素性です。

 

参考までに各社のCEOを比較してみます。

参考

PGAAndre Gerald
MUWEthan J. Spalding
キュービテック:Greg Limon

 

この人物たちを検索で調べてみると、それぞれの会社のCEOということ以外で肩書や名前が出てくるのはキュービテックのGreg Limonだけです。

 

また、世界最大級のビジネス特化型ソーシャル・ネットワーキング・サービスである LinkedIn(リンクトイン)」で名前が出てくるのもGreg Limonだけです。

 

これだけの大型プロジェクトを仕掛けるのに、まさか LinkedIn(リンクトイン)」にも名前が出ないような素人さんを使うわけないですよね?

 

詐欺案件、いわゆるポンジスキームは最後に必ず飛びます。故に経営陣等の中心人物が飛べる人間なのかどうか(言い方おかしい?笑)ということが僕がその案件を詐欺かどうか判断する際の重要な判断材料になるわけです。

 

やはり、既に経済界でステータスのある人間がそのようなことをするとは考えづらいですからね。皆さんが逆の立場にあると考えたら、より理解しやすいと思います。

 

(キュービテックについて詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。)
・【圧倒的先行者優位案件】キュービテックを急いで始めよう!!(特典付き)

・【これ1つで完璧】完全初心者がキュービテックで報酬を得るための全ステップを解説

 

まとめ

いろいろと書いてきましたが、詐欺かどうかの判断は最終的な事実が発覚するまで、どこまでいっても憶測の域を出ません。

 

そういう意味でも「投資は自己責任」なのですが、詐欺だと分かっているものを他人に薦めるのは感心しませんね。

 

自分も本物だと思うものを他人に薦めて、結果的に違ったというのはまだ仕方ないことかとも思いますが、PGAとかMUW薦めている人達の中には自分でも「これってポンジスキームでしょ」って思っている人が多いんじゃないかと思います・・。

 

それでも、「きっとこれはポンジスキームだけど、短期的には稼げるからやりませんか?」という潔い勧誘ならまだアリかもと思ったりもしますが・・・(ダメか。笑)

 

こういった同じような事業の中にもICOで成功した「エイダコイン」のような案件もありますので、数多くの詐欺案件を避けながら、何としてもホンモノにたどり着かなければなりません。

 

分析能力を磨きながら、是非ホンモノの案件を手に入れましょう!

人気記事

1

  皆さんはキュービテック(QubitTech)という投資案件をご存じでしょうか。   ロシアを中心にヨーロッパの一部では既に流行りつつあるようですが、日本ではまだあまり認知されて ...

2

  かなりの反響をいただいているキュービテックの記事ですが、いろいろな内容で分けて書いておりましたので、結局、完全初心者がキュービテックで報酬を得るためには、どうしたら良いのかということを最 ...

3

  FXで成功する人がほんの一握りでしかない要因はいろいろあるわけですが、その中で最も多くの人が脱落する原因がやはり元手が溶けることによる「挫折」です。   人間、一度や二度の失敗 ...

4

  どうも、かず3です。   今回は私も使用しているXMの口座開設について説明させていただきます。   慣れれば、何てことない作業なのですが、英語で住所とか書いたことのな ...

-投資分析

© 2020 かず3の投資・アフィリエイト塾