オススメ!!XMPポイントの賢い活用方法

2019年12月14日

どうも、管理人です!

本日は「XM(ロイヤルティ)ポイント」の賢い活用方法について、お話ししていきます。

 

そもそもXMポイントって何?

まず、そもそもXMポイントって何ぞや?という話からになりますが、

XMではトレードすると、トレードごとのロット数に応じたXMで使える独自のポイントが獲得できます。

これがXMポイントなのですが、このXMポイントのすごいところはなんと

 

トレードのためのクレジットボーナスに交換したり、現金に換金することもできる大変優れたサービスなのです。

 

さらにすごいのが、このポイントの貯まる勢いです。

巷にあふれている、ポイントカードとはわけが違い、普通に日々トレードしているだけで、1万円分くらいのクレジットボーナスでしたら、あっという間に貯まります。

皆さん、お分かりになると思いますが、普通のポイントカードで1万円分貯めるっていったら結構な額の買い物をしないと難しいですよね・・・笑。

 

ただし、注意しなければならないこともいくつかあります。

<XMポイントについて注意すべきこと>
①新規注文から10分以内に決済された場合はポイントが貯まらない。
②ゼロ(Zero)口座では取引してもポイントが貯まらない。
③資金の出金の際に相当額のクレジットとそのクレジットを獲得するために換金したXMポイントが消失する。

上記の注意点はあらかじめ頭に入れておきましょう!

 

また、XMにはステータスが存在していて、そのステータスによってXMポイントの付き方が変わってきます。

ステータスは「エグゼクティブ」、「ゴールド」、「ダイヤモンド」、「エリート」の4つがあって、それぞれ

エグゼクティブ→1ロット往復の取引につき10XMポイント
ゴールド→1ロット往復の取引につき13XMポイント
ダイヤモンド→1ロット往復の取引につき16XMポイント
エリート→1ロット往復の取引につき20XMポイント

が付与される仕組みになっています。

 

ちなみに最初は「エグゼクティブ」からスタートしまして、

ゴールド30日以上のトレード
ダイヤモンド60日以上のトレード
エリート100日以上のトレード

これらの条件を満たすと、自動的にステータスがレベルアップされます。

 

XMポイントの交換方法

次に貯まったXMポイントの交換方法について説明します。

まずは、XM公式サイトから「会員ページ」にログインしてください。

PCからログインした場合、画面右上に「ロイヤルティポイント ○○XMP」という表記があると思うので、そこをクリック。

スマホからログインした場合は、以下の順番で進めてください。

ログイン後のトップ画面左上のメニューを選択

          ↓

出てきたメニュー画面の以下の部分クリック

          ↓

ロイヤルティポイントの部分を選択

 

PC、スマホのいずれの場合でも上記のように進んだ後に出てくる画面で少し下にスクロールしてもらうと、以下のような画面が出てきます。

ここで、「クレジットボーナス」「現金」か、交換方法を選択できます。

クレジットボーナス」は先ほども紹介したとおり、出金はできませんが、トレードの際に使用できるもので、取引の際に限って考えれば、現金と役割は変わりません。

にも関わらず、クレジットボーナス」と「現金」の交換額には10倍以上の差があるため、僕はよほどのことがない限りは「クレジットボーナス」への交換をオススメします。

 

最後に以下の画面で交換するXMポイントを入力して、「ボーナスに換金」をクリックすれば完了です。

クレジットボーナス」に交換した場合、即座にMT4の口座にクレジットとして反映されます。

 

XMポイントの有効活用方法

さて、やっと本題になります。

ここまででXMポイントが何かということは大体お分かりいただけたかと思いますが、実際どのように使うことが賢い使い方なのでしょうか?

もちろん絶対ということはないので、一概に「こうすべきだ!」とは言い切れないのですが、2つオススメの活用法がありますので、ご紹介させていただきます。

 

ただ、その前にXMでは1人の名義で複数の口座を保有することができるのをご存知ですか?

どちらの方法でも2つ以上の口座が必要になりますので、まだ「追加口座」を開設してない方は簡単にできますので、まずは「追加口座」を開設してみてください。

「追加口座」が開設できましたら、1つは今までどおり、自動売買で固く利益を上げる口座にして、もう1つは次の2通りのオススメ運用方法があります。

 

2つ目も自動売買ツールで運用

「やっぱり固くいくのが1番!」という方はこの方法を選択してもらえればと思います。

 

ただし、この場合でも2つほど注意点があります。

1つは、本口座より少ない資金+クレジットで運用する場合、本口座よりロット数を下げること。

これは実際にやってもらうと分かるのですが、証拠金が少ない状態で高いロット数で取引してしまうと、ソッコーで破綻してしまい、せっかくの XMポイントが無駄になります。笑。

こちらの運用方法を選んだ方は固くいきたい派の方だと思うので、小さく利益を積み上げていくことを目標にしましょう。

 

そして、もう1つの注意点ですが、本口座からの資金振替でも入金でもどちらでも良いのですが、追加口座の方にも必ず少しの資金を入れるようにしましょう。

実はクレジットボーナスだけでも取引ってできるんですよ。しかも、それで利益が出れば、現金として反映されてくるわけです。

 

「だったら、それが1番ノーリスクで良いじゃないか!」

と思うじゃないですか・・・。

 

しかし、これも実際に試してもらうと分かるのですが、クレジットボーナスだけで取引すると本当に扱いが雑になって、割とすぐにボーナス分を溶かしてしまうんですよ・・・。

やはり現金が入っている時にくらべて慎重さや真剣さが欠如してくるんでしょうね・・・。

「そんなに変わるとは思えないけど・・・」と思う人は是非一度試してみてください。

僕の言っていることが分かると思います。笑。

 

2つ目はハイレバレッジ口座として運用

本口座の方を自動売買ツールを使って固く運用していき、2つ目の口座では、ハイレバレッジで大きく勝負!!という運用方法も効果的です。

 

これはXMがゼロカットシステムという制度を採用しており、仮に証拠金が尽きたとしても、追証の心配がないために取れる戦法です。

万が一、失敗したとしても、少しの資金とクレジットボーナスが無くなるだけですので、ローリスクで勝負に出ることができます。

ただ、あまりに証拠金が少ないと勝負にすらならないので、それなりにクレジットボーナスを貯めてから取引を行うようにしましょう。

 

また、勝負に出るのは、一方的に上がったり、下がったりするトレンド相場の時が最適です。

トレンド相場の方が一気に大きく稼ぐチャンスになりますので、ここをうまく見極めて、取引を行えるようにしてください。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

複数口座を作ることによって、XMポイントを有効に活用する方法が見えてきたのではないかと思います。

このXMポイントに限らずですが、XMはいろいろな特典やサービスを作ることによって、実にうまくユーザーの投資へのモチベーションを高めていると思います。(日本の証券会社も見習って欲しいほどに・・・。)

せっかく、用意された良制度ですので、我々も上手に活用して是非、利益を上げていけるようにしましょう!

 

⇩XM口座開設はこちらからどうぞ⇩
(口座開設後、自動ツール使用希望の方はにご連絡ください)